社会人の方へ

  • HOME
  • 社会人の方へ

今から2年間(高度イラストレーション科への編入)で、
プロのクリエイターになる。そんな人生を激しく変える選択をできるだろうか?
-YES.

人生をチェンジするには、変えることができるという確信が必要です。
OCHABI(オチャビ)には、未体験者がクリエイターになるための「ゼロから始める教育プログラム」があります。
それが、ゼロワークです


いま日本企業は、どのような人材を優秀と考えているのでしょうか?

リアルなグローバル時代が訪れています。すべての日本企業は世界スケールでビジネスを発想しようとしています。社内言語を英語にするというのも一つの現れです。ハード技術に関しては世界有数のストックがありますが、いまもっとも求められているのは、「新しい視点からの発想」というソフト技術です。新しい視点が、ハード技術を組み替えて新しい商品を生み出すからです。

自分の内に眠る新しい情報を掘り起こす
OCHABI CREATIVE METHOD(オチャビ・クリエイティブ・メソッド)

クリエイティブな発想は、100年以上進化し続けたクリエイティブに学べば良いのです。OCHABIは58年間に50,000人近い有名クリエイターを輩出しています。このクリエイターを育てる教育プログラムを更にロジカルに効率よく発展させました。
・OCHABI KEYWORD法によるリサーチは、ロジカルでクリエイティブな情報インプットの方法で、学生全員が日常的に使えるように身につけます。
・ロジカルにインプットした情報をアイデアに発展させます。頭の中のイメージをスケッチなどでビジュアルに変換できる描画力を学生全員が身につけます。
・ビジュアル化したアイデアを説得力ある物語にシナリオメイキングし、分かりやすく説得力のあるプレゼンテーションができる能力を身につけます。プレゼンテーションは物語力です。
・こうしたクリエイティブ・プロセスで決定された企業からの情報発信を、コンセプトメイキングに従い情報整理し、広告・広報・店頭プロモーションなどの効果的な企業コミュニケーションで表現し実行できるすべての能力を身につけます。

ビジュアルコミュニケーターという新しいビジネス能力

企業が商品を造る、企業が商品を知らせる、企業が商品を買っていただく、これらのすべては、消費者のニーズやワンツという適正な情報収集(リサーチ)を掴み、そのニーズやワンツを解決(ソリューション)する商品やサービスの開発が常に必要となります。
・この商品開発の中心になるのが、アイデアスケッチや商品レンダリングと呼ばれる「絵」、すなわちビジュアルで行われます。
・商品を開発したら、その商品を一人でも多く、その商品を必要とする人々に知らせる広告・広報が必要になります。
・店頭でもショップデザインや店頭デザイン、商品陳列やPOP情報などのバージョンアップが常に必要で、この企画の中心が「絵」というビジュアルです。
・つまり企業のビジネス活動は、実は情報というコミュニケーションを中心として行われており、今企業に必要な人材は、新しい発想や効率的な伝達ができるビジュアルコミュニケーションという仕事です。

OCHABIでは、このビジュアルコミュニケーターを育成しています。


編入学について→編入学2年間