dsc_8384

授業のすべてが就職支援

OCHABIのチームは、「個性の制限」ではありません。

「チームワーク」にマイナスイメージを持つ場合があります。競技的な協働での個人の突出は、動きのバランスを崩すことやルールから外れることもあり、「チームを優先する」という考え方、やり方が存在するのも事実です。でも私達が考えるチームは、個性を持ち寄り、分担するという考え方です。そして、解答にルールがないのも特徴です。個人が持っている「得意」を最大限生かし、課題に答える、それぞれの持ち味を活かすバランスを、チームで探る素晴らしい授業です。そこから見えるものは、本当に自由な発想が生まれる環境づくりを、自分たち自身で切り開く姿です。

そして、「チーム」での制作は、社会の姿そのものです。1人で何かを作り続けたとしても、それを誰かに見せる、売るという段階で1人の状況ではなくなります。就職をすればすべてがチームワークです。小中高、学校での学習形態は個人での取り組みが多数を占めます。決まった解答は「暗記」しますが、暗記は個人の努力が点数としてリターンされます。そういう環境を多く経験すると、それが当たり前のように思えるかもしれませんが、社会の実際は、暗記でも個人でもなく、チームを組み協力して解決をしていきます。OCHABIは社会のリアルで勉強します。