ユーモアデザインアワード 2人目の特別審査員は、乙幡啓子氏に決定!

20161002_dpz0500b

2017年6月2日(金)~4日(日)に開催する「OCHABI HUMOR DESIGN AWARD -2017 1st Presentation-」、特別審査員2人目は…

妄想工作所
乙幡啓子氏をお迎えします!

【略歴】
1970 年群馬県桐生市生まれ・東京在住。津田塾大学卒業。
nifty「デイリーポータルZ」他、様々な媒体で脱力系工作記事等を連載中。
nottv「また、つまらぬ物を作ってしまった」では、ラーメンズ片桐氏とともに工作合戦を繰り広げ、番組はDVD化もされる。また、妄想工作所名義で「ほっケース」「スペース・バッグ」などの雑貨製作・企画も行う。第2回「雑貨大賞」にて、「湖面から突き出た足 製氷器」が大賞、「餃子リバーシ」があそび部門賞を受賞。昨年フェリシモ企画サイト「妄想商品化道場」にて発表した「ノアの方舟ポーチ」「モーセの奇跡ポーチ」は海外でも大きな話題となる。

今年3月、福島の民芸品・赤べこを“ケルベロス”風にアレンジした作品「ケルベコス」が
「ネオ民藝マスコット」(奇譚クラブのカプセル玩具)に採用され、好評発売中である。
妄想工作所 https://mousou.base.ec
Twitter @otsuhata

20161002_dpz0500b